元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事横浜中華街

アミューズメント施設「横濱はじめて物語」

横浜開港150周年記念 Y150
アミューズメント施設「横濱はじめて物語」

hajimete01.jpg


「GENTO YOKOHAMA」1階にある「横濱はじめて物語」は、開港以来、横浜に入ってきた異国のさまざまな文化をテーマとして展開する、“遊”&“食”を楽しむ、複合アミューズメント施設です。
パーク内は、横浜が開港した当初の街並みを再現し、スタッフは、その当時の衣装を着て、お客さんを迎えます。
まるで、開港当時の横浜にタイムスリップしたかのような、感動の空間が待っていますよ。
パーク内には、洋食レストランやミルクホールなどの「飲食テーマゾーン」と、メダルゲーム、アーケードゲーム、プリクラなどの「アミューズメントゾーン」の2つのゾーンがあります。
「飲食テーマゾーン」は、伊勢佐木町界隈をイメージして構成され、「アミューズメントゾーン」は、横浜が発祥というホテルのダンスホールやダイニングホールをイメージして、懐かしさあふれる雰囲気が漂っています。
また、飲食テーマゾーンの「洋食高島亭」は、老舗の洋食店をイメージしています。人気メニューは、ふわふわの“半熟玉子のオムライス”です。
そのほかにも、定番メニューとして、カレーライスやハヤシライスなど、多数のメニューが揃っています。
「ヨコハマ・ビアホール」は、横浜開港当時のビアホールの雰囲気を再現しています。
明治から昭和に普及した懐かしいビールや、バーテンがその場で作ってくれる、オリジナルカクテルなど、さまざまなお酒を楽しむことができます。「ミルクホール」は、大正時代の喫茶店をイメージしています。
昔懐かしい“ミルクセーキ”や、レモネード“ロリーナ”のようなモダンな飲み物も揃っています。
また、手作りチーズケーキやベルギーワッフルなど、軽食も用意しています。
「横濱はじめて物語」の営業時間は10:00〜24:00で、「GENTO YOKOHAMA」は、みなとみらい線「新高島」駅から徒歩7分のところにあります。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 北海道旅行春旅行 こだわりの宿春旅行 こだわりの宿(2)

posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 17:34 | Comment(0) | ・横浜はじめて物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ    


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。