元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事横浜中華街

横浜開港博Y150が閉幕

目標500万人、来たのは124万人 横浜開港博が閉幕

横浜開港150周年を記念したテーマイベント「開国博 Y150」が27日、153日間の会期を終えて閉幕した。主催の横浜開港150周年協会は有料入場者数500万人を掲げたが、約124万人にとどまり、目標を大きく下回った。

 総事業費は120億円で、横浜市は55億円を分担した。開催を主導した中田宏・前市長は8月中旬に市長を辞職。27日夜の閉会式では、林文子市長が「開国博は未来を輝かせる種をまくためのイベント」とあいさつした。

目標入場者、遠く及ばず 


横浜開港150年を記念し、4月から開かれていたイベント「開国博Y150」が27日、閉幕した。閉会式で林文子横浜市長は「開国博は多くの市民に支えられた。苦しい時代を乗り越える原動力は市民の力だ」とあいさつしたが、有料入場者数は目標の500万人の4分の1にとどまった。開催期間中に辞職した中田宏前市長の責任を問う声も上がっている。

 市が出資する主催者の「横浜開港150周年協会」によると、有料入場者数は約124万人だった。入場料収入も開幕前に見込んだ45億円に対し8月末で約24億円。協会は、今後も記念グッズの販売を続け、広告代理店との契約額の見直しなどで赤字を回避したいとしている。

 開国博は4月27日に開会式が開かれ28日から一般公開。フランスを本拠地とする劇団「ラ・マシン」による機械仕掛けの巨大クモのパフォーマンスや、横浜が舞台のSFアニメ上映などが行われた。

 横浜市の女性会社員(28)は「すぐ見終わってしまうのに入場料2400円は高い。来る人が少ないのも分かる気がする」と話していた。

 市議会決算特別委員会の理事予定者会は今月8日、開国博の検証などのため中田氏の参考人招致を決めたが、中田氏は応じなかった。

ネット注文限定割引中!ご自宅まで無料配送!七五三宅配レンタルなら【晴れ着の丸昌】


posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 06:36 | Comment(0) | 横浜開港150周年「Y150」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

激安旅行【ホテルの食事】

激安旅行
【ホテルの食事】
横浜開港150周年「Y150」





激安旅行を実現するためには色々な方法がありますが、「食事」について考えてみましょう。
旅行の中でも楽しみなのが食事ですよね。たとえ激安旅行といえど、食事の質は落としたくない!という人がほとんどなのではないでしょうか。
良い食事をお得に味わう方法を考えてみましょう。

ホテルに宿泊する場合、せっかくだからホテルの中のレストランで食事がしたい、と考える方も多いと思いますが、一般的にホテルの中にあるレストランって、割高ですよね。
ですが高級感は味わうことができ、優雅な気分に浸れることは確かです。
できるだけ安く利用するためには、事前にホテルの宿泊+食事といったプランを選択しておきましょう。たいていの場合、ホテル利用は素泊まりであることが多いのですが、様々な予約サイトなどではホテルでのバイキングや豪華な食事が付いているプランもいくつかあります。このようなプランは、通常の食事代よりもとてもお得な金額で設定されていますよ。
食事つきのプランがない場合は、宿泊者のみの割引や、各種クレジットカードの割引があるかどうかを確認しておきましょう。旅行前にホテルの予約サイトで割引クーポンがあるかどうか見ておくことも大切です。





さらにお得にホテルでの食事を楽しみたい人は、記念日に宿泊することをおすすめします。
結婚記念日誕生日などの記念日は、たいていのホテルでは何らかのサービスがあるはずです。
食事付きプランやレストランに記載されていなかったとしても、少し勇気がいりますが、こちらから申し出てみましょう。
ビジネスホテルでは難しいかもしれませんが、観光ホテルやシティホテルでは、プチケーキや、ワインなど、小さなサービスが期待できますよ。
楽しい記念日にしてくださいね。

  
posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 21:26 | Comment(0) | 横浜開港150周年「Y150」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒルサイドエリアのイベント

国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』


「ヒルサイドエリア」のイベント
横浜開港150周年「Y150」

横浜ズーラシア.jpg

「ヒルサイドエリア」は、横浜市北西部で、緑区と旭区にまたがっている「横浜動物の森公園」の中にあります。
また、「よこはま動物園ズーラシア」に隣接しています。
ここでは、横浜の緑あふれる里山に囲まれた自然環境の中で、公募によって集まった市民スタッフが中心となり、「Y150つながりの森」を創っていきます。
来場者は、横浜の懐かしさあふれる里山の自然に触れ、自然環境の大切さを感じることができます。
「竹の海原」は、Y150つながりの森の中心にあり、里山の自然を再生させるシンボルとなります。
横浜市内に放置されている竹林などから、里山の再生を行なうために、市民の人たちと一緒に、伐採する竹を活用していきます。
「竹の海原」が完成すると、日本で最大級となる、竹を使用した施設となります。
「市民創発プロジェクト」は、公募によって集められた市民スタッフが、企画を自ら行い、創り上げていきます。その内容は、楽しく対話したり、参加したり、体験したりできるプログラムがたくさん詰まっています。
環境、自然、共生についてなど、さまざまなテーマが挙げられ、その中から、150プロジェクトが現在開発されています。
そして、そこで生み出されたプログラムは、「竹の海原」や、屋外広場で展開していく予定です。

ヒルサイドエリアの会期は、2009年7月4日〜9月27日の9:30〜17:30です。
ただし、8月の毎週土・日、9月19日〜27日の9日間は、時間が9:30〜20:30と延長されます。


posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 10:15 | Comment(0) | 横浜開港150周年「Y150」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本初上陸!巨大スペクタルアート劇団「ラ・マシン」

高級ホテル・旅館の格安予約サイト【一休.com】
最大60%OFFで予約可能!お得なプランも満載です。
国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』       Powered by A8.net

momobgyoko.JPG

巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」
横浜開港150周年 Y150
r_machn.jpg


横浜ベイサイドエリアの「Y150はじまりの森」では、 巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」が公開されます。
日本・横浜初上陸となる、フランスの世界的アートパフォーマンス劇団「ラ・マシン」は、街全体を劇場に変えてしまうという、巨大なスペクタクルアートを実現させます。
街を構成している花や緑などの自然、海、空、乗り物、建物、そして観客まで、全てが巨大な「劇場」を造り上げるための構成要素となるのです。

横浜開港博「ラ・マシン」≫記事の続きはこちら

横浜開港150周年記念 「横浜開港博Y150」
 ┃
 ┣「開国・横浜開港博Y150」とは?
 ┣巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」
 ┣「Y150はじまりの森」
 ┣「未来シアター」
 ┣無料周遊会場の紹介
 ┣「象の鼻会場】と「山下公園会」
 ┣「Y150ドリームフロント」のイベント
 ┣「ヒルサイドエリア」のイベント
 ┣「マザーポートエリア」
 ┣「横浜開港150周年記念式典」
 ┣「開国・横浜開港博Y150」のチケット
 ┣マスコットキャラクター「たねまる」
 ┣開港記念イベントの歴史
 ┣横浜開港の歴史
 ┣横浜商人の活躍
 ┣「横浜もののはじめ」
 ┣苦難を乗り越えて
 ┣横浜を知ろう
 ┣「よこはま動物園ズーラシア」
 ┣「日本大通りフラワーアートフェスティバル」
 ┣光あふれる街「横濱ブリリアントウェイ」
 ┣「横浜赤レンガ倉庫」
 ┣「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」
 ┣「横濱ワインセレブレーション」
 ┣開港記念事業「DO-RA-MA YOKOHAMA 150」
 ┣ガイドマップ「横浜タイムトリップ・ガイド」
 ┗アミューズメント施設「横濱はじめて物語」

国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』


横浜開港150周年+みなとみらい・中華街最強ガイド (ウォーカームック 139)

横浜開港150周年+みなとみらい・中華街最強ガイド (ウォーカームック 139)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川マーケティング(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/04/27
  • メディア: ムック





posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 17:35 | Comment(0) | 横浜開港150周年「Y150」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜開港博「よこはま動物園ズーラジア」

よこはま動物園ズーラジアについて
横浜物語 横浜開港150周年「Y150」
横浜開港150周年記念イベント「開国・開港Y150」のヒルサイドエリア会場に隣接するのは、「よこはま動物園ズーラシア」です。
それでは、「よこはま動物園ズーラシア」を紹介します。
≫記事の続きはこちら

横浜開港150周年記念 「開国・開港Y150」
「開国・開港Y150」とは?
巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」
「Y150はじまりの森」
「未来シアター」
無料周遊会場の紹介
「象の鼻会場】と「山下公園会」
「Y150ドリームフロント」のイベント
「ヒルサイドエリア」のイベント
「マザーポートエリア」
「横浜開港150周年記念式典」
「開国・開港Y150」のチケット
マスコットキャラクター「たねまる」
開港記念イベントの歴史
横浜開港の歴史
横浜商人の活躍
「横浜もののはじめ」
苦難を乗り越えて
横浜を知ろう
「よこはま動物園ズーラシア」
「日本大通りフラワーアートフェスティバル」
光あふれる街「横濱ブリリアントウェイ」
「横浜赤レンガ倉庫」
「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」
「横濱ワインセレブレーション」
開港記念事業「DO-RA-MA YOKOHAMA 150」
ガイドマップ「横浜タイムトリップ・ガイド」
アミューズメント施設「横濱はじめて物語」

【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集





posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 19:01 | Comment(0) | 横浜開港150周年「Y150」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラワーアートフェスティバル

横浜開港150周年記念「Y150」
「日本大通りフラワーアートフェスティバル」

横浜市は、2009年の横浜開港150周年を記念して、祝祭「横浜開港“ハッピーバースデイ”プロジェクト」として、たくさんのイベントが開催されます。
その1つとして、2009年5月2、3、4日に、「日本大通りフラワーアートフェスティバル」は開催されます。
横浜市中区の「日本大通り」を会場として、“花”と“アート”をテーマに、市民が共同し取り組みます。

yokohama_furawar.jpg



市民みんなで、歴史的財産の大通りに花びらを敷いて、花のじゅうたんをつくり、世界へ横浜の歴史と、その魅力をアピールします。

「日本大通り」は、横浜開港の発祥地である「象の鼻地区」につながり、明治12年に、R.H.ブラントンによって設計された、日本最初の西洋式の街路です。
通りは、一直線に延び、その左右には、神奈川県庁や横浜開港資料館、横浜地方裁判所など、立派な歴史的建造物が立ち並んでいます。
明治時代には、車や人力車が行き交い、横浜の街のメインストリートとして、人々に親しまれていました。

開港150周年を迎える今日では、銀杏並木に沿う開放的な歩道に、オープンカフェのパラソルが立ち並んでいます。
市民が集まり、憩い、語らう姿は、西洋文化と芸術を先取りにした、横浜市民の進取的精神が思い浮かべられる、創造的な空間となっています。

「日本大通りフラワーアートフェスティバル」の会場は、みなとみらい線「日本大通り」駅から徒歩ですぐです。
JR「関内」駅、地下鉄「関内」駅からは徒歩7分です。

専用駐車場は用意されていないので、車での来場は控えてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 17:24 | Comment(0) | 横浜開港150周年「Y150」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開港記念イベントの歴史

横浜開港150周年記念Y150
開港記念イベントの歴史
横浜ペイサイド.jpg


横浜は、2009年6月2日に、開港150周年を迎えます。
横浜が開港されたのは、1859年7月1日で、旧暦安政6年6月2日です。
【記事の詳細】


伊豆のホテル

伊豆のホテル 「ホテルアンビエント 伊豆高原」
伊豆のホテル 「ホテル伊豆急」
伊豆のホテル 「ホテルサンバレー伊豆長岡」
伊豆のホテル 「ホテル伊豆高原」
伊豆のホテル 「伊豆高原わんわんパラダイスホテル」
伊豆のホテル 「プライベートビーチガーデン 星のなぎさ」
伊豆のホテル 「月のうさぎ」
伊豆のホテル 「クイーンズ・スウィート」
伊豆のホテル 「湯の花亭」
伊豆のホテル 「季一遊」
伊豆のホテル 「ウェルネスの森 伊東」
伊豆のホテル 「湯回廊 菊屋」
伊豆のホテル 「淘心庵 米屋」
伊豆のホテル 「黒船ホテル」
伊豆のホテル 「ラビスタ伊豆山」
伊豆のホテル 「伊豆大川温泉ホテル」
伊豆のホテル 「ホテル和光修善寺温泉」
伊豆のホテル 「ベッセル」
伊豆のホテル 「仔犬のワルツ」
伊豆のホテル 「たかみホテル」
伊豆のホテル 「ホテル天坊」
伊豆のホテル 「きらの里」
伊豆のホテル 「くつろぎ日和 伊東遊季亭」
伊豆のホテル 「伊豆一碧湖ホテル」
伊豆のホテル 「ゲストハウス マシオ」
伊豆のホテル 「ゴールデンスランバーイン」
伊豆のホテル 「下田海浜ホテル」
伊豆のホテル 「ビーチホテル」伊豆白浜
伊豆のホテル 「北川温泉ホテル」
伊豆のホテル 「下田東急ホテル」

posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 11:06 | Comment(0) | 横浜開港150周年「Y150」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「マザーポートエリア」のさまざまなプラン

「マザーポートエリア」のさまざまなプラン

「マザーポートエリア」は、横浜駅周辺から山下・山手地区です。
横浜の街とY150が一体となって来場者を迎え、それと同時に、横浜の街をPRしたり、集客力を向上させたりするための、さまざまなプランを展開していきます。
【記事詳細】

minato_park.jpg横浜開港150周年記念 「開国・開港Y150」とは?
横浜開港150周年記念 巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」
横浜開港150周年記念 「Y150はじまりの森」
横浜開港150周年記念 「未来シアター」
横浜開港150周年記念 無料周遊会場の紹介
横浜開港150周年記念 「象の鼻会場】と「山下公園会」
横浜開港150周年記念 「Y150ドリームフロント」のイベント
横浜開港150周年記念 「ヒルサイドエリア」のイベント
横浜開港150周年記念 「マザーポートエリア」
横浜開港150周年記念 「横浜開港150周年記念式典」
横浜開港150周年記念 「開国・開港Y150」のチケット
横浜開港150周年記念 マスコットキャラクター「たねまる」
横浜開港150周年記念 開港記念イベントの歴史
横浜開港150周年記念 横浜開港の歴史
横浜開港150周年記念 横浜商人の活躍
横浜開港150周年記念 「横浜もののはじめ」
横浜開港150周年記念 苦難を乗り越えて
横浜開港150周年記念 横浜を知ろう
横浜開港150周年記念 「よこはま動物園ズーラシア」
横浜開港150周年記念 「日本大通りフラワーアートフェスティバル」
横浜開港150周年記念 光あふれる街「横濱ブリリアントウェイ」
横浜開港150周年記念 「横浜赤レンガ倉庫」
横浜開港150周年記念 「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」
横浜開港150周年記念 「横濱ワインセレブレーション」
横浜開港150周年記念 開港記念事業「DO-RA-MA YOKOHAMA 150」
横浜開港150周年記念 ガイドマップ「横浜タイムトリップ・ガイド」
横浜開港150周年記念 アミューズメント施設「横濱はじめて物語」



posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 11:18 | Comment(0) | 横浜開港150周年「Y150」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ    


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。