元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事横浜中華街

山手西洋館めぐり

お客様の声 高得点 Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

山手西洋館めぐり
異国情緒を満喫
横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」

yamasitakouen.jpegyokohamaminato.jpg

赤レンガパークから山下臨港線プロムナードを海沿いに歩くと、大きな橋埠頭、そして、「山下公園」にでます。
大桟橋は豪華客船が寄港する国際客船ターミナルとして、また、「山下公園」には日本で初めての臨海公園といわれており、あまりにも有名です。

gaikoukannoie.jpggaikoukan_ie1.jpg

横浜らいい異国情緒に触れるには、やはり山手の西洋館めぐりがおすすめです。
国の重要文化財「外交官の家」をはじめ、「プララ18番館」「ベールック・ホール」など7館が無料開放されています。また、散策の途中のティータイムを「えの木てい」で過ごしてはいかがでしょうか。
150年以上昔の家具に囲まれて、古きよき山手の雰囲気の中でお茶とケーキを楽しむことができます。


posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 14:24 | Comment(0) | ときめく夏ヨコハマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミナトヨコハマの象徴「横浜赤レンガ倉庫」



   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

横浜開港博Y150
ミナトヨコハマの象徴「赤レンガ倉庫」

sakurgi.jpg

桜木町駅から望むベイサイドエリア

「ミナトヨコハマ」を巡るには、やっぱり“徒歩”がおすすめです。ますは、日本の鉄道の発祥の地としても有名な横浜。tetudou.jpg
「横浜開港博Y150」のメイン会場となる「ベイサイドエリア」へは、桜木町駅から「汽車道」を通ります。「汽車道」は新港埠頭への貨物線の跡地で、レールや貨物橋がそのまま保存されている遊歩道です。
「汽車道」の手前には「日本丸メモリアルパーク」があり、「横浜みなと博物館」「帆船日本丸」などがあります。ここでは、ミナトヨコハマの歴史が学べます。

nihonmaru.jpgakarengasouko.jpeg

「汽車道」をぬけると、そこにはミナトヨコハマの象徴「赤レンガ倉庫」があります。倉庫内にはお洒落なレストランやブランドショップが立ち並んでいて訪れる人が楽しめる場所でもあります。
隣接する赤レンガパークの一角には、旧横浜駅のプラットホームも保存され、当時の横浜の活況ぶりをしのぶことの出来るスポットです。


楽天トラベル
posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 15:56 | Comment(0) | ときめく夏ヨコハマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ときめく夏ヨコハマに行こう

横浜・みなとみらい・元町・中華街レストラン


ときめく夏「ヨコハマ」へ行こう

異国情緒漂う、横浜の街。今年は横浜港が開港して150年が経ちます。
横浜開港150周年記念「Y150」という記念イベントが開催されにぎわう横浜。
昔ながらの懐かしさと洗練された美しさを併せ持つこの横浜の街で、新しい魅力に巡り合えるかもしれません。
横浜市や観光団体・民間企業がこぞって横浜、川崎、横須賀、鎌倉、藤沢の各市並びに箱根町、観光団体などがいったいとなって大規模な環境キャンペーン「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン(DC)」を開催中です。

ベイエリア1jpgakarengasouko.jpeg

今回はこの「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」を開催する横浜を訪ねます。

開港150周年の記念事業「横浜開港博Y150」

キャンペーンのテーマは「ストーリーが、はじまる、ヨコハマ」
この魅力あふれる横浜の街、横浜へは新宿駅から湘南新宿ラインで30分ほどです。
横浜は過去を大切にしながらも、時代の先を見据える文化、ストーリーが存在します。また、同時期に開催の横浜開港150周年記念の記念事業「横浜開港博Y150」(9月27日まで開催)のテーマは「出航」。
次の150周年へ向けての「ミナトヨコハマ」のストーリーをイメージしています。

横浜開港150周年記念Y150とは≫記事の続きはこちら

たねまるマップtanemaru.gif
tanemaru_map.png
ときめくヨコハマ≫続きはこちら
posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 15:27 | Comment(0) | ときめく夏ヨコハマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜開港博式典に「天皇陛下」ご出席

横浜開港150周年
式典に天皇・皇后両陛下がご出席
横浜物語 横浜開港150周年「Y150」

天皇、皇后両陛下は31日、横浜市のパシフィコ横浜であった横浜開港150周年記念式典に出席された。
1859年6月2日の横浜開港から150年目の今年、同市内各地でさまざまなイベントが開かれている。式典には麻生太郎首相や国内外の関係者ら約3500人が出席した。

天皇陛下はごあいさつで、開港後の横浜の役割について評価した上で、「わが国と各国との交流を活発化するために一層大きな役割を果たしていくことを願います」と述べられた。
横浜市の中田宏市長は主催者を代表し「開国150周年を、夢や希望に満ちあふれる時代に向け横浜が新たなスタートを切る年にしたい」とあいさつされた。
開港博の式典には、開港の契機となった条約締結国の米国のほか英国、オランダ、ロシア、フランスの各駐日大使と、横浜と同時期に開港した函館や長崎をはじめ、新潟や神戸の4市長らも招待された。
式典後に、横浜の歴史と未来をテーマにした、宮本亜門さんが手掛けたショーを上演。
ショーには公募で選ばれた横浜市民約500人が参加している。


関連記事
両陛下、「ゆず」の熱唱に拍手 横浜開港150周年記念式典で
横浜開港150周年記念式典で市民500人が熱演


豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com
横浜開港150周年記念≫記事の続きはこちら
posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 14:14 | Comment(0) | ・横浜開港150周年記念式典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開港記念イベントの歴史




ディナークルーズ 東京湾&横浜<ディナー予約>  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

横浜開港150周年記念Y150
開港記念イベントの歴史

横浜は、2009年6月2日に、開港150周年を迎えます。
横浜が開港されたのは、1859年7月1日で、旧暦安政6年6月2日です。
それから、横浜は、外国との窓口として、さまざまな技術や文化、そして、たくさんの人が集まるようになり、大きな都市として発展しました。
横浜市では、開港を記念して、大規模な記念イベントを、節目となる年ごとに開催してきました。
開港50周年となった1909年(明治42年)には、森鴎外が作詞した市歌や、横浜のシンボルとして市章を制定しました。
また、市民の寄付によって、「開港記念横浜会館」が建設されることが決まりました。
祝賀会場は、建設中だった新港埠頭で行なわれ、横浜の街には、きらびやかな装飾の施された山車や、ちょうちん行列が登場して、市民みんなで祝いました。
開港100年目となった1958年(昭和33年)は、横浜公園平和球場で、開港百年記念祭が開催されました。
そこでは、横浜出身である美空ひばりさんなどのコンサートが開かれました。また、横浜市庁舎が建設されたり、「北太平洋の女王」の名で知られた「氷川丸」が、山下公園前の海に係留したり、「横浜マリンタワー」の建設が始まったりしました。
1989年には、市制施行100周年と開港130年を記念して、「横浜博覧会」が開かれました。
会場一帯が、みなとみらい地区となって、「パシフィコ」や「ランドマークタワー」などが、次々と建設されました。
そして、記念出版として「図説 横浜の歴史」や「Yokohama Past and Present」などが刊行されました。
そして、150周年を迎える2009年には、開港150周年記念テーマイベントとして「開国・開港Y150」が開催されます。
次の50年へ向けて、150年分の横浜を楽しむことができる、歴史と未来を結ぶ大祭典が展開されます。

ベイエリア1jpg
posted by 横浜物語 横浜開港150周年記念 「Y150」 記録の細道 at 19:12 | Comment(0) | 開港記念イベントの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ    


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。